顔のムダ毛について

一般的に顔のムダ毛というと男性的なイメージを持たれがちですが、女性だって男性ほどではないもののおでこや頬、もみあげなどに生えてくる産毛や眉毛、口の周りなどにムダ毛が存在しますね。

 

顏にムダ毛が生えているとメイクのノリが悪くなるばかりでなく、顔色がパッとしない、くすんで見えるといった印象になります。

 

また、顏は常に人目に触れる部分である反面、鏡を見ない限り自分では見ることができない部位である為、ムダ毛処理を怠れない部位だといえます。

 

顔のムダ毛処理、みんなはどうしてる!?

一般的に顏に生えるムダ毛の処理はどのように行っている方が多いのか?
調べてみました。

 

1位 カミソリによる除毛
2位 毛抜きによる脱毛
3位 脱毛サロンや美容クリニックでの脱毛

 

顏のムダ毛処理の場合、以上の3パターンに分かれました。
特にカミソリによる除毛や毛抜きによる脱毛が圧倒的に多い結果となりました。

 

しかし、この2つの処理方法は肌トラブルを起こしやすく場合によってはシミやくすみ、小じわの原因にもなってしまう為、注意が必要です。

 

顔のムダ毛、おすすめの処理方法

どの部位よりも人目に付きやすく、肌トラブルを起こしたくない顏。
そんな顏のムダ毛には「眉毛」「顔の産毛」「口周り」と大きく分けて3種類あります。
ではそれぞれに適したムダ毛処理方法を見ていきましょう。

 

・眉毛
流行や年齢によって形を変えることの多い眉毛。
そんな眉毛に適したムダ毛処理方法は?

 

@トリマー(ハサミによるカット)
眉毛のムダ毛処理方法として多いのが毛抜きによる脱毛ですが、眉毛は流行や年齢によって形を変えることがあります。
細かった眉毛を太くしたいと考えた時、回数を重ねた脱毛により毛の生え方が疎らになってしまうとうまく形を整えることができません。

 

その為、眉毛のムダ毛処理は小さなハサミを使用しカットして整えることをおすすめします。

 

怪我をしないように眉毛専用のハサミを販売されていますので、こうしたハサミを使用しカットすると良いでしょう。

 

・顔の産毛
顏に産毛が生えていると、顏全体が暗くなったりファンデーションが上手く乗らずに粉を吹いてしまうなんてこともあり、放置しておくのはあまりおすすめできません。
かといってカミソリや毛抜きによるムダ毛処理は肌トラブルを起こしやすいだけでなく、シミやくすみ、シワなどの原因になってしまいます。

 

そんな顔の産毛に適したムダ毛処理方法は?

 

@脱毛サロンや美容クリニックで行なう光脱毛
顏の産毛を処理するのに一番適した方法は脱毛サロンや美容クリニックで行なう光脱毛です。
光脱毛の場合、他の脱毛と比べ薄い毛にも反応しやすい為、顏の産毛の処理に適しています。

 

また、カミソリや毛抜きなどによる自己処理と比べ、肌トラブルを起こしにくいのも魅力です。

 

・口周り
@脱毛サロンや美容クリニックで行なう光脱毛
口周りも顔の産毛同様、光脱毛による処理が一番適しているといえます。

 

口周りのムダ毛は少しでも放置すると黒くプツプツと目立ち男性の髭を連想させる為、特に念入りに処理をしている女性が少なくありませんが、カミソリや毛抜きなどによる自己処理では肌トラブルやシミ、くすみ、シワなどの原因となってしまいます。

 

光脱毛でしたら肌トラブルを起こしにくく黒いプツプツに悩むこともなくなりますのでおすすめです。