カミソリでの除毛について

ムダ毛を自己処理されている方の中には、カミソリを使用した除毛を行なっている方は多いでしょう。

 

カミソリでの除毛は、コスト面もリーズナブルで痛みもなく自宅で気軽に行える為、ムダ毛を自己処理する方法の中では一番人気のある方法だといえます。

 

カミソリでの除毛のメリットとデメリット

ではカミソリを使ったムダ毛処理を行なう上でのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

・メリット
カミソリでの除毛は、コスト面がとてもリーズナブルな点と自宅で簡単にムダ毛処理ができることは大きなメリットだといえます。
また、他のムダ毛処理方法よりも短時間で済ませることができるのも魅力ですね。

 

・デメリット
カミソリを使った除毛の大きなデメリットは、肌トラブルを起こしやすいことです。
カミソリで除毛していても痛みを感じることはほとんどありませんが、実際には皮膚に目に見えない細かい傷がついてしまっている為、あまり頻繁に行っていると肌トラブルを起こしやすくなってしまうのです。

 

カミソリでの除毛で起こりやすい肌トラブル

カミソリを使ったムダ毛処理は、間違った除毛方法や除毛頻度などによって肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

では、具体的にどんなトラブルが起こりやすいのか見ていきましょう。

 

・カミソリ負け(肌荒れ)
カミソリは毛と同時に肌の角質を削り取ってしまいます。
肌の角質には水分保持を担う働きがある為、削り取られてしまう肌が乾燥してしまうのです。

 

肌が乾燥すると、ウイルスや細菌などから肌を守る機能が低下してしまう為、カミソリによってついた傷からウイルスや細菌が侵入し、炎症を起こしてしまいます。

 

・埋没毛
埋没毛とは、本来なら皮膚の外に出るはずの毛が外に出ることなく内側で伸びてしまうトラブルをいいます。

 

カミソリでの除毛ではカミソリでカットされた断面が鋭利な為、毛穴の中で引っかかってしまい、毛穴の外ではなく中で伸び続けてしまい毛穴を塞いでしまうこともあるのです。

 

・色素沈着
肌はダメージを受けるとメラニンを生成します。
メラニンはシミの原因、元などともいわれていますね。
カミソリでの除毛によって肌がダメージを受けることでメラニンの生成が活発になり、色素沈着を起こしやすくなってしまうのです。

 

このように、カミソリでの除毛はコストの低さや手軽さといった魅力がある反面、肌トラブルを起こしやすいという大きなデメリットも持ち合わせていますので注意が必要です。